FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-07-26 (Sun)
先日、セブン○レブンだったかな、廃棄してしまう食料品を粉砕して新たにコンビニの野菜を栽培する、再利用を行うというニュースがありました。
コメンテーターの方は環境に配慮した、良い取り組みだと評価を示していました。でも本当にそうでしょうか?

最近のエコやリサイクル、日本の食品廃棄量、経費削減などを考慮してのことと思います。一見良い取り組みに見えますが、僕は危険を感じずにはいられません。食料のリサイクルは工業品のリサイクルとは違うだろう…
理由は食品添加物と農薬と抗生物質です。
皆さんご存知の通り、コンビニの食品(それ以外の大体の食品も同様でしょうが)には大量に食品添加物が入っています、その中には保存料があります。野菜は農薬を使って育てられているだろうし、肉にはその飼料に抗生物質がいれられているでしょう。
こんな物が含まれる食品をリサイクルすれば含まれる有害物質もリサイクルされるかもしれませんし、製品化されるときはさらにイロイロ入るわけです。また、クスリ満載の肥料を畑に入れることで耐性菌が生まれたり、それに対してさらに強力な農薬や大量の農薬を投入されるかもしれません。

確かに資源は有効に使わないといけませんが食料は体に入るわけですからその辺の配慮も企業には欲しいと思います。
このことについてはまた調べて報告したいと思います。
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。