123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-07-28 (Tue)
昨日ニュースでイオンが農業に参入することの報道がありました。うん、今日本の食糧自給率の危機が叫ばれている中、企業が農業が参入することはすごくいいことだと思います。

日本の野菜の値段は(中間のマージンが高いらしいので)高いらしいので、イオンではPB野菜はおおよそ2,3割安くなるそうなので消費者にとっては安く買えますし、農業による雇用の創出の何かの糸口になるかもしれませんしね。一般の(農協の)流通にも影響を与えていくかもしれません。

ん~、いま野菜は安全性についても味や栄養的にも有機野菜の人気が高まってきていますよね。前回も書いたのですがその有機野菜についてもいろいろ問題があるみたいですので僕たち消費者の側も勉強が必要みたいです。
例えばですね・・・
●肥料は有機肥料を使うわけですが材料についての決まりも緩くたとえば牛肥でも天然で健康な牛の糞も有機肥料なら、抗生物質いっぱいの牛の糞も有機肥料です。前回書いたようなキャリーオーバーが起こったりすることもあるでしょう。あと量の規定はありませんので栄養過多の野菜でもそれは有機野菜です。
●有機JAS認定の野菜は無農薬野菜ではありません。もちろん無農薬の野菜もありますが、有機JASにおいては29種類の農薬の使用が認められているんです。有機野菜だ、無農薬だなんて思ったら大間違い。。。

知ってました?僕は最近まで知りませんでした(笑)
僕もまだまだ勉強しないとです。(@_@;)
スポンサーサイト
| 時事ネタ? | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。