FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-08-07 (Thu)
毎日仕事して、帰って寝て、起きてまた仕事して・・・・
基本日々これのくり返しなんすよね。まともに就職していたら
何も考えず過ごしていたら何も起こらず日々が過ぎていく・・・

その方が楽なのかなぁと思ってりするときもあったりなかったり。
でも、人生って一度だけなんでやっぱりなんか残したいなと

・・・今、飲食店で働いてるんですが飲食店では「トブ」という現象が時たま見られます。
たぶん、会社の中でもあるんだと思います。仕事の辛さに耐えかねて突然来なくなるということです。
かく言う僕も22の時に一度やったことがあります。今考えればですけどあの時は
どうしようもなく苦しくて・・・人生で一番悔やまれるできごとです。

今皆さんは仕事は楽しいですか?しんどいですか?
仕事のブログを見ていて
労働問題中心、ブログ」(byマットン)の記事が目にとまり考えさせられました。
「 私の個人的意見ですが、仕事なんて楽しいものではありません。もし、仕事が楽しいものだったら、なぜ楽しいことをやりながら、利益が生まれるんでしょうか?お金が儲かるんでしょうか?」とのこと、それと「ものごとには何でも二面性があると。」

「物事の二面性」まぁ、れっきとした事実は別にして、たった一つの「答え」で
表せれるほど人生単純じゃあないということですね。仕事には辛い部分(肉体的、精神的な労働による苦痛)と楽しい部分(達成感や自分の成長を実感した時)が当然にあります。
常に楽しいよう♪なぁんてことはまぁないでしょう。
でもそれは、遊びに関しても一緒ではないでしょうか?たとえばサーフィンを始めても最初は立つこともできず悔しくて、水のもうもんならしんどくて・・・でも、うまいこと波に乗れた時はそりゃあ格別!!
でしょう?

仕事と遊びの違いは、お金を生み出すか生み出さないか。。。そこに集約されてます。
その、お金の有無の違いは「人に認められ」たり「人の役にっている」とかいうこと
だから、根本的には仕事と遊びは同じものだと思っています

先ほどの「サーフィン」も
お金を生み出すのが「サーフィン」
生み出さないのが「サーフィンごっこ」
といった感じかなと・・・ちょっと違うかな

前提として、「二面性」というのがわかった上で、結局苦しいか楽しいか決めるのは自分。
僕はそう思います。

仕事がなぜ苦しいか。。。それは「やらされていること」だから。
仕事を楽しくする秘訣はすべてのことに対して、たとえ命令でやる事でも
やるか決めるのは自分で決めることだから(その気になればいつでも放棄はできるから)
すべてにおいて「覚悟をもってとりかかる」
つまり、人のせいにしない。あとから、グチグチ言わない(言うなら、決まる前にする!)

自分で決めて何でも行っていると意識できていれば何をしていようと
自分の人生を自分でコントロールできていると実感できるはず!


逆に、なんでも人のせいにして、不平不満を口にしているのに行動を起こさず
言われるままやっていればそれは文字通り精神的な「奴隷」となってしまうと思います。


自分が人生の主体(主役)となって生きていけるように
生きることを「覚悟」して行くのが、一番幸せな人生ではないかと思います。

・・・自分の人生に目を向けるときは今です!


「仕事が楽しみならば、人生は楽園だ

仕事が義務ならば、人生は地獄だ」


                                  ロシアの作家  ゴーリキー

スポンサーサイト
| ぷーすけ「仕事論」 | COM(1) | TB(2) |















管理者にだけ表示を許可する

仕事は楽しいもの?
 毎週土日が休みなので、そこで週末起業を考えています。当然、既卒をはじめ就職で困難に直面している人々を助けるような、企業にしたいと... …
2008/08/09 10:12  労働問題中心、ブログ
談合国家日本を支える、談合容認の国民たち
偽装国家―日本を覆う利権談合共産主義 (扶桑社新書 3)(2007/02)勝谷 誠彦商品詳細を見る  今回はオリンピックのネタを。それと日本国民の民意... …
2008/08/10 10:02  労働問題中心、ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。