FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-08-11 (Mon)
「コンセプトとマニュアルの間にあるもの」

その重要性に気づくか気付かないは、
組織運営において大きな違いを生み出すでしょう!

これがいかに大事か・・・
それを考えるに至ったうえで一つの参考資料として本を一冊紹介します。

ラクをしないと成果は出ない
ラクをしないと成果は出ない日垣 隆

大和書房 2008-05-23
売り上げランキング : 551

おすすめ平均 star
star自分で何かを為したい人に
star残業をなんとかしたい!
starハウツー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「ラクしないと成果は出ない」
今日、堂島アバンザのジュンク堂書店ではビジネス書の欄で長いこと一位に置かれてますね。

それだけ、反響があるということは・・・役に立つということですよね。
特に向上心のあるビジネスマンの方でまだ読まれていない方には
一度手の取っていただきたいです。



さて本題です。
この、「ラクしないと成果は出ない」に書かれていることは
別に「ラクばっかり選んで働くな」ってことではないので(笑)

まぁ、人生全般について書いているんですけど
仕事に関しては(特に経営者、管理職の方々は)自分ができるからと
「自分で何でもやらない」でもいいように、
経営のシステム化を図っていけばいい!
そこでラクして余った時間を新しい仕事につぎ込め!

といったところが、主眼です。
特に仕事において「作れば売れる」状態であったバブル期とは違い
「いかに効率よく利益を上げるか」がより重要になってきました。

そこで必要なのが「コンセプトとマニュアルの間にあるもの」なんです。
「コンセプト」では不足だし「マニュアル」ではその現場でしか利かない。

その間を埋めるのが
「行動指針コンセプト」です。

また「コンセプト」が出てきましたが
簡単に言うと、大元の「コンセプト」の細分化です。

例えば僕の考えている飲食店ならまずは

「サービスのコンセプト」
「料理・ドリンクのコンセプト」
「雰囲気のコンセプト」

といった具合に分解できます。

そして次のステップではさらに
それぞれの「コンセプト」を細分化していきます。
その細分化を各店舗や事業所、各作業に取りまとめたのが
「マニュアル」なんです



次はこの「行動指針コンセプト」の作り方について説明したいと思います。
乞う、ご期待!!
スポンサーサイト
| ぷーすけ「仕事論」 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。