FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-10-06 (Mon)
僕は飲食で生計を立てていますが、「将来独立してそこを起点に地域に対して何かできないものか」と考える日々が続いています(もちろん本業も考えることいっぱいですけど)

この間、新しい発想(?)が生まれてきたのでその発表の前にこれまでの考えの変化を書いてみたいと思いますね

自分の店を地域コミュニティの集まる場として一部開放しよう
             ↓
集まるのは地域のお母さん方が多いだろうから・・・教育に興味を持つ
             ↓
教育について何かできることはないだろうか?
             ↓
託児所を作ってお母さん方にももっと働ける、息抜きややりがいを感じれる場を持てるように
フォローできないかな???地域のおじいちゃんおばあちゃんにも協力してもらってやれば
預かる時の料金安くなるし、おじいちゃんおばあちゃんにもいくばくかの収入と子どもと遊ぶことで
活力をあげれないかな
             ↓
ぼくは飲食やってんだから託児所で子どもを預かってついでにお母さん方に紹介できる
協力してもらえる飲食店を募ろう!!
             ↓
子どものためにならないと意味ないからその場合は働く時間は8時半や9時までに限定すれば
飲食店もその辺りにはピークタイム過ぎてるはずだし、人件費の圧縮になるんじゃぁないかな


という感じに、飲食を起点としてお母さん方に自分の時間とやりがいと給与を作ってあげれないかなぁと思っていたんですね。いろいろ問題は考えられるのですが、子どもの笑顔を思えば協力者を募ればなんとかなるんじゃないだろうかとは考えています。


ここまで考えたときに、ふと思ったんですけど・・・
これはまるっきり派遣会社じゃぁないですか!?と・・・
これは新たなビジネスモデルになりうるんではないでしょうか。
働きたいけど、子持ちじゃあなかなか働けない部分を解消しつつ、保護者や高齢者、託児所などあらたな雇用を生み出し(預かる費用も抑えれるかも)仕事をやりたいと意気込むお母さん方が入ることで地域の飲食店が活性化すれば、それに付随して地域も活性化するんではないだろうか

利用する側、される側双方WinWin型にビジネスの一つの形になるんじゃぁないかなと思います。
人を派遣するうえでクリアする問題も多々ありますけど(飲食店だと時給にマージン上乗せするのは非現実的だから3か月にいくらかにするとか)やってみる価値あるかもしれません。
もちろん継続できなきゃ意味ありませんけどね(笑)DSC_0493.jpg
みんなで考えよう。みんなの未来を。
スポンサーサイト
| ぷーすけ「仕事論」 | COM(7) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。