FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-07-29 (Tue)
ザクザクっとバブル崩壊までを描いてみました。僕はバブル崩壊時点でまだ子どんもなので
年長者の方々からすると「ちょっと違う!」といわれるかもしませんけど・・・

ともかく、そんなかんじで日本の価値観は「モノ」・・・になってしまったわけです。
「モノ」を手にするには「オカネ」が必要ですよね?バブル期までの日本なら
年功序列制度、学歴社会、終身雇用制度・・・この3つがあったので兎にも角にも
いい大学に入ることが人生の成功者の条件になったわけです。

僕自身もちょうど学歴社会が崩壊する(ほんとはほうかいしていたかも)直前に受験したので
周りではどこの大学はどうゆう企業に強いとか情報飛び交ってました。


ここまでは日本は「夢の国」と言ってもいいくらい幸せだったかも知れません。
だって、いい学校に合格するだけ!、あとはだらけたりしない限り保証されているんですから。
しか~し!!!
世の中そんなに甘くはなかったわけです。

加熱しすぎた景気は崩れ、経済の一時的崩壊。バブルの崩壊です。
それまで右肩上がりだったはずが一転、業績の悪化へ・・・

すると、今までの社会制度の歪みが生じていきます。
会社も社会も成長するからこそ雇用する人数も安定するし、終身雇用もすることができていました。
ところが、成長が止まれば新人をとる数も減りますし、働き盛りな時期まではいいですがピークにあとは長いこと会社に居座られても困るわけです。ほっといても給料が上がっていくからです。
すると、終身雇用、年功序列は会社にとって一転困った制度になったわけです。

景気に乗っかっていた制度がすべて裏目に出ました(バブル崩壊にも揺らがなかったのは、景気そっちのけで自分たちの道を邁進してきた企業ばかりです)

さらに、追い打ちとして社会のグローバリゼーション、実力主義、成果主義が進みます。
まあ、成果主義についてはそのうち書いていきたいなという題材ですね・・・

今では「いい大学に行くため」の日本の(詰め込みの、点数獲得のための)教育はもう意味がなくなってしまいました本当の意味での実力社会が来るのはまだ先になるとは思いますが、
(少なくとも団塊世代が定年するまでは・・・今の成果主義は定年前の方々のための制度です)
その傾向は日に日に強くなってきています。

でも、日本は・・・特に現在の保護者の方々はいまだに信じている方が多いかと思います。
もちろん、今だに学歴に固執する会社も多いですけどね(学歴が一つのバロメーターになるのは賛成ですかど、盲信するのは反対です)


学歴を信じる親、その親を信じるこどもたち、しかし社会にでても学校での特に受験での
勉強などほとんど役に立たず保証も何もない世界に放り出されるわけです
現在の30歳くらいまでの社会人がそうですけど、今まで信じてたことが何も信じれられなくなったら・・・そりゃあ希望も持てませんよ。

ただ、一言言いたいのはこのときの保護者の皆さんが悪いんか!?
というとそんなことはないと思います。
その時代では「いい学校に行く=幸福」が事実だったわけですし、保護者の皆さんもそうして
幸福を手にしてきたのだから。
人は誰でも過去の経験により成長し、そしてそれに縛られるものですから。

僕が言いたいのは過去がどうだったにせよ
現代の社会情勢から目をそむけずにこれからどうすれば
幸せに生きていけるか考えて生きてもらいたい!



前置き長くなったんですけど、そんな時代に生まれ、生活する僕たちだからこそもっとタフに
もっとハングリーに生きていかなきゃと思います。

ぼくは2008/07/07に結婚し数年先ではありますが子どもも持ちたいと思います。
その子どもたちのために「お金」なんかもそうですけど
「いい社会」を残していきたい!
まだ、大きなこと言うだけで大したこともできません。でも、同じ気持ちになっていただける人がいたら
一緒に議論して、活動していきたいなぁ、できたらすてきだなぁと夢見てます。

スポンサーサイト
| ぷーすけ論「まずはここから・・・」 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。