123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-02-01 (Sun)
前回、「僕は父と同じで仕事が趣味になっちゃいそうですから」と書きました。
今回は、そんな仕事が趣味な父について少し書こうかと思います。

父は、今年で還暦を迎える現在59歳。
おととしですか、それまで勤めていた公務員を早期退職して、新たに不動産業を立ち上げ自由気ままに、且つ楽しそうに日々仕事してます。「楽しそうに」です。

ほんとに仕事以外に趣味といえばゴルフくらいなもので、まじめな性格のためか府議会にいたときもせんでもいいのに議員さんの間違いを(?)指摘したとか、上司だろうが間違っていると思えば容赦なく・・・結果、何度か胃潰瘍で入院なんてこともあるくらい仕事一筋でした(一度なんかは僕の目の前でぶっ倒れていたことも、あれはびっくりでした)
そんな父が6,7年前からですか大阪の第3セクターに出向することになったんです。
悪名高い(?)大阪の3セクですから当然赤字です。もちろん公務員ではありますから赤字だろうが給料は減りませんから定年まで普通ならのらりくらりしとけるんですけど、父の仕事魂に火がついちゃいまして(笑)

で、結果年間数億の赤字を逆転しちゃいそうなくらい黒字に変えてその後、後任に引き継いで今に至る・・・です。その3セク「奇跡の第3セクター」って言われてるそうです(ここまで言うとどこかわかる人にはわかるし、内情を知る人ならぷーすけはあの人の息子だってピンと・・こないか)

ともかく、もともとその3セクがそれだけのポテンシャルをもっているからこそでしょうけど数年でそこまでやっちゃった父はすごいなぁと、今事業を真剣に興すことを考えている自分にとってはあこがれの存在です。


って、だけでもちろん話は終わりませんよ?
この3セクを赤字から黒字に変えてしまった父の経営手法に感心させられた部分いっぱいあるので次回紹介したいと思います。「経営手法」って書きましたけど小難しいというより、むしろシンプル・・・シンプルイズベストって感じです。お楽しみに(@_@;)
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(2) | TB(1) |















管理者にだけ表示を許可する

企業から見た正社員のメリット・デメリット
 よく「解雇規制が撤廃されると、すべての労働者が非正社員に置き換えられる!」と言う人がいます。  そこで、企業にとって正社員を採用す... …
2009/02/03 00:50  労働問題中心、ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。